派遣OLこまめ、就職をする日記。 2012年06月
RSS
Admin
Archives

派遣OLこまめ、就職をする日記。

新卒半年で退職→派遣OLの日々・・・その後、紹介予定派遣を利用して就職しました。派遣関連を中心にお仕事の話題を取り上げていきます。

プロフィール

こまめ

Author:こまめ
お訪ねいただきありがとうございます。

名前:コマメと申します。
状態:20代既婚 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ説明
はじめに:ブログの取説
無職シーズン1:2012.1-3月頃
無職シーズン2:2012.7-9月頃
紹介予定派遣①:2012.3-2012.7頃
紹介予定派遣②:2012.9-2012.12頃
就活で使ったサービス:求人媒体など

*夫婦ふたり暮らし、普通な毎日。4コマブログもあります→
<リンク>こまめの絵日記

最近書いた記事
カテゴリ
秘密のへそくり
よく参加しているモニターサイト 新規モニター登録
たまに遊びに行くポイントサイト
メッセージ
ご連絡はこちらまで。
※メッセージ送信後、記入されたアドレス宛に確認メールが届きますのでご承認をおねがいします。
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
25

TB:0
20:06
0625.png

気温が高くなると寝苦しいせいなのか、夫の寝相が悪い。

いまの部屋は和室だということもあって布団を敷いていますが、次に引っ越した先では絶対ベッドにしようと思っています。それもシングルベット2つ。寝相の悪い人はベッドの隙間に落ちる、便利な仕組みができるから。


最近、愛用していた本の通販サイトBK1が運営会社を変えて「honto」という名前で新装オープンしました。
それでクーポン券が毎週のように送られてきていたので、昨日買い物をしてみたところ、なんと本日夕方には本が到着しました。早すぎる、そんなに頑張らなくてもいいのに、運送会社が大変そうだから。。
新生「honto」の利点はアマゾンにも負けないスピード!困る点は、電子書籍推しが激しくて、うっかり間違えて購入してしまいそうなところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
スポンサーサイト
2012.06
24

TB:0
02:19
0623.png

今週は毎日こんな感じでした。

午前中、本日の「お題」をもらう
  ↓
試行錯誤の末、自分が混乱していることに気づく
  ↓
そうしている間にお昼休みがくる
  ↓
お昼休み中、頭の整理をした後午後からの作業を考える
  ↓
午後、なんとなく「お題」の回答をひねり出す


お昼休みには、近くに大きな書店もあるので、書店に解決方法を探しに行くこともあります。
いまのお仕事は、自分の知識も経験も全然足りないな~と痛感することが多いこともあるせいか、以前より書店に出かけることが多くなりました。大きな書店っていくらでも居られるから、お昼休み時間に注意しないと!という感じなのですが。

早く、休憩を挟むことなく、さっさとこなせるようになりたいなー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
19

TB:0
22:26
0619.png

先日の奥様会(奥様たちによる家庭円満に関する情報交換のための会合)の待ち合わせ場所が猫カフェでした。猫カフェには、これまで何度か訪れたことはあったものの、今回は今まで行った中でも一番猫の数が多いお店でした。

しかし、お店もいつも賑わっているせいか、猫たちのスレっぷりが半端ない。全然構ってくれない・・・。

大人の財力にものをいわせ、店内で売られている鶏ササミ(300円)を買ったところ、いままでの態度が嘘のように、大量の猫たちが押し寄せてきたのでした。お金を出す→あからさまにモテる、この流れ、これは癖になりそう。たとえ猫たちの愛が自分に向けられたものでないとしても、この時間だけはみんな(猫)が私のことを好きって言ってくれるの・・・。

kuroneko.jpg
(画像:店員さんにさえ心を閉ざしていたガードの固い黒猫ちゃん)

巷では猫カフェのことを「猫キャバクラ」と揶揄するそうです。
まさにキャバクラ並の中毒度ではありますが、かりそめにも自分を受け入れてくれる動物たち、これは猫セラピーなのだと主張したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
14

TB:0
20:01
0614.png

夫が優しさの方向がちょっと違っていて面白かったです。

大人になってから見聞きする男女の性差に関する情報は、だれかの思い込みだったりと嘘情報ばかりだとわかったので、両性の身体の仕組みをとりあえず把握できる保健の授業って必要なものだったんだなーというのが大人になってからの感想です。
私は他の教科はあんまりでしたが保健の授業ではいつも良い成績だったように思います。そのせいか、いまだに男女差に関する話題には関心が強く、いろいろな本をペラペラ読んだ結果、「男女差より個人差の方が大きい」と確信しました。当たり前だ。

社会が複雑すぎる個人の集まりだからこそ、基本的な男女の生理を知っておくのは大事なんだな~と思ったので、自分の子供にはガッツリ学校で保健の授業を受けてもらうことを希望します。性教育は読み書きと同じくらい大事!歳を経て変化する異性の体を知れば、満員電車で加齢臭を出している隣人にも寛容になれるかもしれない・・・。

私はもう大人なので、自分をわかってもらいたい時には言葉に出さないといけないし、相手を知るには自分で分かろうと努めないといけない。
大人レベルのコミュニケーションのために、「女の生理というのは、一般的に初日~3日目あたりにかけて心身の負荷が重いものである」なんて言わないといけないなんて、子供の頃は想像もしませんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
12

TB:0
21:18
0612.png

幅広・甲高な足を持っている人だと、同じような悩みをお持ちの人も多いのでは。

長らく「パンプスとかちゃんとした靴ってずっと履いてると痛くなる」という悩みを持ち続けていました。
キャメロン・ディアスが30歳そこそこの頃の映画で『イン・ハー・シューズ』というのがあって、その映画では「私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。」というキャッチコピーを使っていました。女の人が自身の生き方を見つめ直す内容だったと思います。思います、というのは未見だからで、合う靴がまるで見つからない自分にとって、このキャッチコピーは印象に残っていて、靴で痛い思いをするたびに呪文のように思い出していました。
履物ひとつこんなに振り回されていた分、女性の靴選びが自分の人生の選択と重ね合わせてしまうぐらい深刻なものであるというのは、とても共感できる考えだと思います。(なんで今までこの映画を見たことなかったんだろうー?)

そして苦節10数年、ようやく私にも、自分に合う靴を見つけることができました!

しかもお値段2,000円以下。

値段が安いだけあって、カカトがすぐに磨り減っちゃうけれど、靴修理に出すには修理代の方が高いので、色違いでもう1足ストックを用意しました。
ヒール靴で快適に過ごせるなんて、これまで辛かったのが嘘みたい~。


イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]
(2010/06/25)
キャメロン・ディアス、トニ・コレット 他

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
10

TB:0
18:38
0610.png
正確には、この後には役員陣との面談があるそうなので、これが最終的な「双方の合意」というやつではないようです。

前に紹介予定派遣の概要(大変アバウトな)を書きましたが、書いていて謎が多かったのが「双方の合意を得て」っていうところでした。
いつ頃、どんな形で、合意を得られるのかなー?って。
私だったら、紹介予定派遣の派遣期間上限である6ヶ月経る直前になって「社員化は無理です」とお断りされるパターン、もしくはその時期まで派遣社員側の意向を聞いてこないパターンが結構イヤです。

あ、でも、早いうちから雇用しないことを知らされた上で、そのまま派遣期間いっぱい働くことになるパターンも、居心地が悪くてイヤかも。

とにかく、雇用者側としては、社員化の可否がどの時期にわかるかというのは、事前にはっきりと知らせて欲しいことだなと思います。

以前、派遣会社の営業担当者(メガネの人)にこのことを尋ねてみたことがありました。
結果は、かなり渋られた末、「派遣先に直接聞いてもらえませんか」と言われました。
まあ、そう言いたくもなる微妙な事柄だよね~と、そこで私も諦めてしまい、現状は様子見状態です。この役員面接というやつも、本当にすぐあるものか不確かであるし。なかなかみんな信用できない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
09

TB:0
23:41
こまめはポン酢が大好きです。

少し前から見かけるようになった「ポン酢ブーム」のおかげもあって、馬路村農協のポン酢や、大阪の旭ポンズといった地方商品も都内のスーパーでもすぐ見つかるようになりました。
しかし、私の最も愛する商品は、生産地である愛媛県でもあまり見かけず、東京に住む現在では取り寄せするしかありませんでした。

そんなマイナーな商品が、

なぜか、近所の商店街に期間限定出店してる・・・

06102.jpg
奇跡や!これは最近頑張っているこまめに、神様からのご褒美に違いない!!

せっかくなので、購入した商品を紹介します。
yuzu.jpg
『ゆずの里ロイヤル』
ゆずの果汁とはちみつで作った甘美なシロップ
夏場はこれを使ったドリンクを作るのために、冷蔵庫と蛇口を何百回と往復します。

pon.jpg
『ゆずの里ぽん酢しょうゆ』
ゆず本来の香りと味を感じる、他社商品では味わえない出色の出来栄えを誇る調味料。
かつおだしの効いたポン酢なので、薄めて素麺のつゆにもできるという万能さです。

◎◎お店はこちら高田商店


あまりにもこの会社の商品が好きすぎて、他にもセット商品箱には商品の感想用の返信はがき(四季ごとの切手付き)を同梱させる気配りの良さとか、公開株があればぜひ株主になりたい程のファンです。
この頃はデパートなんかの物産展に出ることも多いそうで、近所のお店はその一環だったんでしょうね。

梅雨の憂鬱な季節に、私にとって爽やかなお買い物ができました~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.06
02

TB:0
12:28
0601.png

ひとと話していたら、意外とみんな証明写真にお金をかけている様子。
撮影段階から自分で済ますというツワモノもネットで見かけたりしますが、自宅印刷した写真を使ったりして、実際のところそれで受かるのか?(採用可否に影響がないのか?)という疑問があるかと思います。

思い起こせば、新卒の就職活動のあたりから写真印刷は自分でやっていましたが、書類選考ではあまり落ちたことが無いので、多分写真が原因で不採用になる、ということは直接関係が無いと思います。

あと、これも個人的経験ではありますが、私が採用アシスタントをやった会社では、履歴書原本に触れるのは人事担当くらいで、他部署の採用可否に関わる人達には大体コピーで回付するというのを見ていたこともあり、写真の出来(特に印刷面の鮮明さ)には、あまりこだわることがなくなりました。あくまでも会社によるのでしょうが・・・。

証明写真の節約法
①街の安い写真屋さんで撮影してもらい、データのみ購入する(1,500円前後)
②自宅PCで微調整 ほつれ髪を消したり、目のクマをぼかしたりする
 ※フリーソフトで十分です
③証明写真サイズに調整して、写真用用紙に印刷(用紙は100均で購入)


☆オススメプリンタ☆ 
5,000円以下の割にはよく働きます。
仕上がりは、写真屋さんの写真とくらべて見たら粗がある、かなあ?くらいです。

Canon インクジェットプリンタ PIXUS IP2700 文字がキレイ 顔料ブラック+3色染料の4色インク エントリーモデルCanon インクジェットプリンタ PIXUS IP2700 文字がキレイ 顔料ブラック+3色染料の4色インク エントリーモデル
(2010/02/25)
キヤノン

商品詳細を見る

とりあえず他人に撮影してもらえるという点で、特にボックス証明写真機で上手に撮れない人・出来に納得できない人にオススメです!ボックス写真+1,000円くらいで、ややマシな仕上がり&少しでも自分で修正できるメリットがあり、その上にその写真をおうちでいくらでも量産できます!

「写真にこだわれ」の類は就職活動ビジネスでよく耳にします。この他にも、この手の商売ってぼろい儲けがあるので、すぐにあれ買えこれ買えって言うけれど、就活関連の出費と比例して内定率が高まるとか、全然信じられません・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。