派遣OLこまめ、就職をする日記。 2012年05月
RSS
Admin
Archives

派遣OLこまめ、就職をする日記。

新卒半年で退職→派遣OLの日々・・・その後、紹介予定派遣を利用して就職しました。派遣関連を中心にお仕事の話題を取り上げていきます。

プロフィール

こまめ

Author:こまめ
お訪ねいただきありがとうございます。

名前:コマメと申します。
状態:20代既婚 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カテゴリ説明
はじめに:ブログの取説
無職シーズン1:2012.1-3月頃
無職シーズン2:2012.7-9月頃
紹介予定派遣①:2012.3-2012.7頃
紹介予定派遣②:2012.9-2012.12頃
就活で使ったサービス:求人媒体など

*夫婦ふたり暮らし、普通な毎日。4コマブログもあります→
<リンク>こまめの絵日記

最近書いた記事
カテゴリ
秘密のへそくり
よく参加しているモニターサイト 新規モニター登録
たまに遊びに行くポイントサイト
メッセージ
ご連絡はこちらまで。
※メッセージ送信後、記入されたアドレス宛に確認メールが届きますのでご承認をおねがいします。
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05
27

TB:0
21:36
0527.png

普段はごはん作ってるわーいっ(ちょっと怠けた負い目もあって焦ったけど)
夕飯は、焼きそばの材料買うのは面倒だし~と出来合いの物で済ませました。


最近の若い人が自炊をするかどうかというと、
私の場合は、一人暮らしをしていた時には、ただただ「食費がもったいない」ことと、「自分が満足する程度には自炊の食事はおいしい」という理由から自炊派でした。
しかし、結婚した今では、夫の食事がいらない日の食事内容は荒んでいます・・・。
多いのは、気力があればお好み焼きとか、気力が無いときは果物だけとか。
私の健康上不都合なので、夫には是非毎晩一緒にごはんを食べて欲しいものです。

そんな、放っておけば下へ下へと下がる自身の生活態度を自覚していますので、一人暮らし女性のブログで、毎日おいしそうな食事(おかず2品以上とか)を用意しているのを見かけると、えらいな~!と感心してしまいます。料理自体好きなんでしょうけれど、誰に何を言われるわけでもないのに、生活に一定のリズムを持っているのは立派です。

自炊をするかどうかは本人のライフスタイルによるけれど、料理ができるかどうかはまた別の話で。
こまめ夫は実家住まい家事不参加の不届き者でしたが、無職時代に主夫生活を経たら普通に上達していました。料理をするかどうかは経験有無の問題なのかな~と思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
スポンサーサイト
2012.05
25

TB:0
20:15
0525.png

世の会社員の人達はどれだけミスってるんでしょうか。
私は毎日「今日こそはノー・ミスでフィニッシュだ!」と意気込みますが・・・以下省略。

とりあえず、新しい場面では必ずやらかしています。

ミスをする直前直後って、違和感を抱くような気がします。
あれ~おかしいぞ?って。
私の少ない経験上、この時点ですくい上げるとミスを事前に防げることが多いように思います。
しかし、初めての経験だったりすると、そもそもこの違和感が読み取れず(夫用語:エアー・リーディング)そのままミスして、誰かに指摘されてわかるんですよね・・・。
現状、①新しい場面ではすぐに誰かにヘルプを出す②ミス事例を保存しておき、同じミスを起こさないように気をつける
あたりを、新入社員としては意識したいな~と思いながら苦戦しているこの頃です。


「ミス」をきっぱりなくす本 (成美文庫)「ミス」をきっぱりなくす本 (成美文庫)
(2005/06)
海保 博之

商品詳細を見る


↑人がミスする時や、そもそも誰にでもあるミスに対する耐性をつけるための心のコントロール等を取り上げていて面白かったです。ミス皆無が基本の「お役所仕事」の合理性なんかも解説していて、なかなかユニークな本でした~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングにご協力お願いします。
2012.05
20

TB:0
08:44
0519.png

ジャケットのフックをニットに引っ掛けること多数。年に1度くらい、まとめてほつれを直します。ニット服がほつれだらけになってきたし、今年もそろそろその時期かな~という感じです。

だらだらしたボリュームのあるトップスが好きで、
例えば↓こういう服に、

(イエナ)IENA レースアミ ヘンケイプルオーバー 12080900804010(イエナ)IENA レースアミ ヘンケイプルオーバー 12080900804010
(2012/04/11)
IENA(イエナ)

商品詳細を見る

↓こういうジャケットとか、高確率で引っ掛けてしまうことになるので相性は最悪です。好きなんだけどなー。

(イエナ)IENA カノコアミカーディガン 12080900802010(イエナ)IENA カノコアミカーディガン 12080900802010
(2012/03/28)
IENA(イエナ)

商品詳細を見る




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
2012.05
18

TB:0
21:22
0518.png

最初は2時間かかっていた業務が、翌週には1時間になり、現在では15分で終わるようになりました。
何個かもらっている仕事が、どれも同じような感じにスピードアップしてしまった為に、突発的な頼まれごとが無ければ、毎日やらなくてはいけない仕事は1時間程で終わります。あとは、資料を読み返したり、会議に出てみたりとか。

同僚の人達はすごく忙しそうだけれど、だからといって就業1ヶ月ちょいの私にポイっと渡せる内容のお仕事でないことはなんとなく分かるので、今は下積み時代を耐え忍ぶのです・・・。


でも、派遣社員って高いお金を時間単位で貰っているし、暇な状態でいるのって罪悪感があるんですよね。
そんなわけですので、今なら大嫌いなコピー取りも喜んでやります、お仕事ください祭を(一人で)開催中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
2012.05
13

TB:0
06:43
0513.png

産休明けしてまだそんなに経っていない管理職の女性の話。

小さな子供を連れての帰宅、雨の日は傘をさすと手がふさがるし、子供に風邪をひかせては大変!と、天気予報で雨の予報の日は保育園のお迎えの時間にタクシーを手配しているそうです。さすがにお仕事もできる人だけあって、育児の工夫にも手抜かりが無いな~と感心しました。
経済的にもそうなんでしょうけれど、行動の賢さが「勝ち組」であるなと思います。

明日は我が身。こういう実践の知恵は今のうちから覚えておいて損はなさそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
2012.05
12

TB:0
22:05
0512.png

さすがに連休明けの仕事はだるいわ~と頑張っているうちに1週間が過ぎていました。
何をしていたのかあんまり覚えていませんが、今週27歳になりました。
友人がほとんどいないけれど、それでもお誕生日会を開いてもらえたりして嬉しかったです。

4コマですが、平日5日のうち2日が焼肉で、一時期のオセロ中島さんみたいな生活だな~と思いました。(週刊誌情報、同居中の占い師と毎晩高級焼肉)本日も、義両親宅へPCの設定をしに行ったところ、義両親からお礼に今度焼肉をご馳走するよと言われました。またか、でも行く。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
2012.05
06

TB:0
17:25
0506.png

遡ること半年くらい前。
前職が不動産をちょっとだけ扱う仕事をしていて、不動産関連の法律って面白いし、前職での経験も活かせるから、次の転職は建設・不動産業界にしよう(尚且つ、「はじめに」に書いた条件付き)と思っていました。
が、いざ自分の元に流れてくる求人情報を見てびっくり。
業界大手であっても、女性の平均年齢が20~30代と安定企業の割りには低め。なぜ?どうして女性の定着率よくないの?

そういえば、建設・不動産業界はまだまだ男性社会。こまめの知る限りでは、前職で唯一の女性管理職は40代の方で、その部下のデキル女性は30代半ば、二人とも独身でした(それを3年間も見ていて、なぜ目指していたのか・・・)。

となると、そんな会社での女性社員は、男性以上のハードワークをこなせる人でもないと、ろくに結婚・出産もできないわけで、デキル女性にしかそれらの権利が与えられないのは、いろいろと辛いよなーと思い直して、この業界を第一志望にするのは止めました。

ちなみに、女性管理職の割合が多い業界というと、
金融・保険、IT、サービス業、メーカー、官公庁あたりのようです。
●最も幸せな女性管理職がいる業界は?(日経WOMAN)

建築・不動産業界で毎日楽しく過ごしている女性が大勢いるのは知っているし、どの仕事も男女関係無く出来るのが理想なんだろうけれど、業界ごとにいろんな種類の仕事があって、それが今度は会社単位になると更に複雑さは増していくので、みんな同じにはいくはずがないわけで。こうして女性にやさしい業界うんぬん書いても、最後は大なり小、個人の努力に尽きるのですが。

いろいろ大変なことは多いけれど、働くことは(新卒~現在まで)大好きです。働くことは楽しいし、仕事は自分の価値を確認するための一つの手段です。これからもずっとそうあるために、自分が身を置く場所についてはをちゃんと考えなくちゃな~と思います。長い連休明け、明日からの仕事に向けて書いてみました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
2012.05
03

TB:0
06:01
0502.png

どこの派遣会社もそんなに差異無いと思いますが、
派遣社員1人につき、
①外勤の営業担当者メイン
②外勤の営業担当者サブ
③内勤の事務担当者
と、派遣会社の社員がだいたい3名程付いています。


①と②の外勤の人は、派遣先企業への営業や、派遣社員に直接会ったりする人達。
③の内勤の人は、契約といった事務手続きを主にしてくれます。

過去にお世話になったリクルートスタッフィングでは、①とだけ接触すれば事足りることがほとんどでしたが、今の派遣会社では、③の人が派遣先人事と直接連絡を取り合っていることと、就業前の選考過程時から内勤の事務担当者の対応がすごく丁寧だと思っているので、就業後も③の人にお願いすることが多いです。

①の担当者は、面接時にもお世話になったこの方ですが、どうも面倒な感じだな~というのも、①でなく③に頼りがちな理由だったりしますが・・・。「聞いていません!」って、こまめは新卒時によく言っていたし、いまでも時々使いたくなる言葉だけれど、思ったより良い結果が得られないので、おすすめできないよ~と、①の人から聞くたびに思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←↑ランキングにご協力ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。